エマーキット 

ルミガンの効果

ルミガン(careprost)は、アメリカのアラガン社が販売しており、育毛剤として認められている医薬品です。
医薬品としての安全性は、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAにも認められています。

 

ルミガンの有効成分ビマトプロストは、まつ毛の成長を促し、長く濃くする効果があります。
ルミガンの臨床データによると、使用から16週間で長さ、太さ、濃さの3つの要素すべてが
改善された人が全体の8割にも及ぶという高い効果が出ています。
また、ルミガンはまつ毛エクステやビューラーで傷んでしまったまつ毛や、
切れてしまったまつ毛などの補修効果があります。

そもそも、ルミガンの有効成分「ビマトプロスト」は緑内障治療用でしたが、その副作用に、まつ毛を伸ばす・濃くする、という作用があることが分かり、まつ毛専用の育毛剤として製品化されました。

 

自まつ毛が長く太く 濃く伸びる為、メイク時間の短縮や、アイメイクを落とすのが楽になったり、エクステやつけまつ毛を買う必要がなくなった、眉毛の育毛にも効果があった、などさまざまなメリットが報告されています。

 

まつ毛を増やすために、毎日マスカラを重ね塗りしたり、まつ毛パーマ・まつ毛エクステ・まつ毛の植毛・つけまつ毛などなど、さまざまな方法がありますが、ルミガンのようなまつ毛育毛剤が、一番まつ毛に負担をかけない方法ではないでしょうか。

 

ルミガンの副作用

 

ルミガンの含有成分ビマトプロストに何らかのアレルギーがある人は使用しないで下さい。

 

ルミガンの副作用に色素沈着があります。

 

これは、有効成分のビマトプロストに、メラニン色素の生産を活発にする作用があるためです。

 

下まぶたは皮膚が薄いので、色素沈着を起こす可能性が高いといえます。

 

できるだけ上まつ毛のつけ根を湿らせる程度の少量を塗布するよう心がけ、下まぶたにつかないようにしてください。

 

色素沈着がおこった場合、使用をやめることで症状は改善されるので、気になる場合は使用を中止してみてください。

 

他には、目の充血・ドライアイ・かゆみ・異物が入ったようにゴロゴロする・涙が出る・まつ毛以外の部分(うぶ毛など)の毛が伸びるなどの副作用もあります。

 

これらの症状が出た場合も、使用を中止することで症状は改善されます。

 

本来、緑内障の治療用目薬として使用されていたため、目に入っても問題はありませんが、気になる場合にはまつげに塗布する際に量を調整するか、目に入らないように気をつけてください。

 

使用を中止しても症状が緩和されない場合や長引く場合には、医師または専門家に相談してください。

 

 

ルミガンの使用方法

 

コンタクトレンズをしている場合ははずします。コンタクトを付けた状態で、
万が一、薬液が目に入った場合には、処置が遅れ眼圧の変化に影響する事も考えられます。

 

メイクを落とし、全てのスキンケアの最後に使用します。
ルミガンの使用方法はとても簡単で、アイブラシまたは綿棒などにルミガンを1滴落として、上まぶたのまつ毛の根元にアイラインを引くようにひと塗りするだけです。
少し湿る程度に塗り、余分な液はふき取ってください。

なお、下まぶたへの塗布については、目とまぶたの淵に薬液が溜まりやすく衛生上問題となりかねない事から使用は控えてください。

 

ルミガンの使用は1日に1回1滴にして下さい。量や回数を増やしても効果は変わりません。
ルミガンを塗布した後に、アイシャドウやマスカラなどのアイメイクを行うことも可能ですが、
塗布後15分程経ってから(ルミガンの薬液が乾いたことを確認してから)行ってください。

 

まつ毛エクステを使用している場合は、まつ毛の根元へ成分が浸透することを妨げる可能性があります。
他のまつ毛美容関連品をできるだけ控えることでルミガンの効果を実感できます。
ルミガンは湿度の低い涼しい場所で保管してください。
ご使用になったアイブラシは毎回取り替え、常に清潔なアイブラシを使用してください。

ラティースまつ毛美容液

ラティースは世界で初めて米国食品医薬局であるFDAが医薬品として認可しているまつ毛用の育毛剤のことです。
ちゃんと臨床試験もしており、十分に効果があることが確認されています。
このラティースを使用した78%の人にまつ毛が長くなったり太くなったりという効果が臨床試験によって確認されています。

 

ラティースには、ビマトプロストという有効成分が含まれています。
もともとは緑内障の治療に使われる目薬だったルミガンが成分のですので安心です。

 

つまり、ラティースは目薬であったルミガンの有効成分を使ってまつ毛育毛剤として販売したものであり、美容目的ということもあり、ルミガンよりさらに高額な商品になっています。

 

ただ、、ラティースは本物のまつ毛育毛剤の元祖と呼ばれるだけあってアメリカでは知名度が高い商品なので安心感はあります。

 

日本で、ラティースを購入するとなると、美容外科等での購入になります。
ビマトプロストという薬用成分が入っているので、一般のドラッグストアーで販売することはできません。

 

 

ラティースの使用方法

 

ラティースの使い方としては、夜寝る前に一滴をまつ毛の根元に塗るだけです。
少ない確率ではありますが、ドライアイや充血などの副作用がありますが、
その場合は数日間使用を停止すれば元の状態にもどります。

まつ毛の育毛周期

まつ毛にも髪の毛と同じように、育毛周期と言って生え変わりのサイクルがあります。
活発に働いている毛根から新しい毛ができる細胞が生まれ、それが時間をかけてある一定の長さまで成長します。
この時期の毛のことを成長期といいます。
その毛の細胞分裂が終わり、成長が止まる時期がやってきます。
この時期の毛が目を守る役割をしていています。

 

目を守る役割を果たすと、また新しいまつ毛が生えてくるために、抜け落ちる準備をします。
そして時期がくると実際に抜け落ちてしまいます。
この時期を退行期と言います。
毛が抜け落ちて、次また生えてくるまつ毛の準備をしている期間を休止期といって、毛根の細胞が正常に働いていればまたそこから新しいまつ毛が生えてきます。

 

説明されないとこういったサイクルがあること自体知る機会も無いのですが、まつ毛は育毛周期を繰り返して生え変わっているものなのです。
なので、強く引っ張ってもいないのにまつ毛が抜けているような時は、退行期のまつ毛が役目を終えて抜けてしまっているということになります。

まつ毛育毛に積極的な女性たちの口コミ

目元を引き立たせる豊潤なまつ毛がほしくて、日頃からまつ毛育毛については意識している方だと思います。
まず、わたしがまつげ育毛のために積極的にとっているものは、髪の毛にもいいと言われているわかめです。
わかめなどの海藻は髪にも肌にもいいと昔聞いたことが有り、お味噌汁に入れたりサラダにしたりして食べています。

 

ほかにはタンパク質も大切だと聞いたことがあるので牛乳やヨーグルト、鶏肉などを特に意識して食べています。
牛乳、ヨーグルトは毎朝食べています。
飽きてくるのでフルーツやきなこ、ジャムなどバリエーションをいろいろつけて楽しんでいます。

 

無理をして摂取しても心にも体にも良くないような気もするので、自分も好きで食べやすいものを中心に考えています。
おやつにはチーズやレーズンなど美容にもいいものをなんとなく気にしながら食べています。
ナッツ類も美容にいいと前にテレビで見たので、ナッツミックスなど糖分の高くないものを選んでストックするようにしています。
まつ毛をのばすために色々な方法がとあると思いますが、毎日何気なく摂取できるものが、継続することでよくなるように思えるので無理をしなくていいものを選んでいます。

更新履歴